このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
本文ここから

造血幹細胞移植後等の任意予防接種費用助成

更新日:2023年6月9日

造血幹細胞移植後等の予防接種再接種費用を助成しています。

造血幹細胞移植(骨髄移植、末梢血幹細胞移植、臍帯血移植)又は化学療法により、接種済みの定期予防接種の予防効果が期待できないと医師が判断された方に対し、再接種費用を助成します。

助成対象者

次の1~4のいずれにも該当する方

  1. 再接種日において、酒田市に住所を有する方
  2. 造血幹細胞移植又は化学療法により、定期予防接種として接種済みワクチンの免疫が低下又は消失し、再接種が必要であると医師が認める方
  3. 再接種日において20歳未満の方(医師が再接種を必要と認める場合を除く)
  4. 令和5年4月1日以降に国内の医療機関において再接種を受ける方

助成の対象となる予防接種

次の1~2のいずれにも該当するもの

  1. 定期の予防接種A類のワクチンであること                                                  <定期予防接種の種類>・B型肝炎・ヒブ・小児肺炎球菌・四種混合・三種混合・二種混合・不活性ポリオ(単独)・BCG・麻しん風しん・麻しん(単独)・風しん(単独)・水痘・日本脳炎・子宮頸がん(ヒトパピローマウイルス)
  2. 造血幹細胞移植又は化学療法の実施以前に接種した定期の予防接種ワクチンの免疫が低下又は消失したため、再接種が必要と医師が認める予防接種であること

助成金額

医療機関に支払った再接種費用と、接種した年度の市の定期予防接種費用のいずれか少ない方の金額を助成します。

助成の流れ

1.事前申請

再接種を受ける前に以下の書類を市健康課にご提出ください。
(1)ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。造血幹細胞移植後等の任意予防接種費用助成対象認定申請書(PDF:165KB)
(申請者名は対象者本人又はその保護者のいずれかとなります)
(2)ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。造血幹細胞移植後等の任意予防接種費用助成に係る意見書(PDF:121KB)
(主治医が記入。文書料が発生する場合がありますが、助成の対象外です)
(3)造血幹細胞移植又は化学療法の実施以前の定期予防接種の記録が記載された書類(母子健康手帳等)

2.助成対象の認定

市で申請書類を受理後、助成対象であると決定した場合は助成対象認定通知書をお送りします。また、認定した予防接種の予診票も同封致します。

3.再接種

予防接種当日は助成対象認定通知書と予診票、母子健康手帳(お持ちの方)を持参してください。医療機関において、認定した予防接種を受け、その接種費用を当該医療機関にお支払いください。

4.助成金の申請

認定した予防接種の最終接種日から起算して、6か月後の月末までに、以下の書類を市健康課にご提出ください。
(1)ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。造血幹細胞移植後等の任意予防接種費用助成金交付申請書兼請求書(PDF:138KB)
(申請者名は対象者本人又はその保護者のいずれかとなります)
(2)医療機関が発行する再接種費用に係る領収書又は再接種費用の支払額が確認できる書類
(3)申請者の振込先金融機関の口座が確認できる書類

5.助成金の振込

市で申請書類を受理後、申請書類を確認し助成金額を確定します。確定後に「助成金交付決定通知書」をお送りし、申請者が指定する口座に助成金を振り込みます。

予防接種による健康被害が生じた場合の取り扱い

再接種は任意の予防接種となります。
ワクチン接種によって、入院治療が必要な程度の重篤な副反応が発生した場合は、医薬品の副作用による健康被害として独立行政法人医薬品医療機関総合機構に基づく救済制度の対象となります、被接種者が独立行政法人医薬品医療機器総合機構に申請していただくことになります。
【救済制度の窓口】
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。独立行政法人医薬品医療機器総合機構(外部サイト)
電話:0120-149-931(フリーダイヤル)
受付日・時間:月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)午前9時から午後5時

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 健康課 保健予防係
〒998-0036 酒田市船場町二丁目1-30
電話:0234-24-5733 ファックス:0234-24-5778

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る