このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
本文ここから

第67回酒田市民芸術祭の開催について

更新日:2023年9月28日

秋の祭典として親しまれている酒田市民芸術祭は、今年度で67回目を迎えます。八幡、松山、平田地区を含む酒田市内の各所で、参加団体の皆様による文化芸術事業が展開されます。
各団体が織りなす、芸術文化の世界をご堪能ください。

第67回酒田市民芸術祭参加事業

9月から12月までの4ヵ月間にわたり、酒田市内の各施設において、参加団体のステージ発表や展示が行われます。参加事業については、「第67回酒田市民芸術祭参加事業一覧」をご覧ください。

  • 参加事業に関するお問い合わせは、各団体までお願いします。
  • 実施団体の都合等により、やむを得ず内容が変更となる場合があります。

第67回酒田市民芸術祭「未来へのかけはし~未来へつなぐ~」開幕式典・公演

今年度の開幕公演では、「未来へのかけはし~未来へつなぐ~」をテーマに、6団体によるステージに加え日本の伝統文化に親しむワークショップや体験コーナーを開催します。

開幕式典・公演

日時

令和5年9月17日(日曜)式典:午後1時~(開場:午後0時30分) 公演:午後2時~

場所

総合文化センターホール

公演出演団体

備前音楽スタジオ、日本九重流酒田詩吟同好会、庄内岳風会、さかた踊りを楽しむ会、八千代会、酒田三曲協会

問い合わせ先

酒田市芸術文化協会電話:080‐4510‐5307

ワークショップ

開催日

令和5年9月17日(日曜)

場所

総合文化センター

費用

無料

申し込み

令和5年9月13日(水曜)まで各団体へ

内容

○彩墨ART親子でキラキラ文字をを作ろう
 ラメ入りの色付き墨で、自分だけのキラキラ文字を作るワークショップです。

開催時間/1回目:午前10時から11時30分まで 2回目:午後1時から2時30分まで 

     3回目:午後3時から4時30分まで

会場/406号室

対象/年長児から小学6年生までの親子

定員/各回10組

◆申込・問合せ/書道教育センター 電話:090-2794-1638

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。書道教育センター公式ホームページ(https://www.xn--1cki9mlb6762cebciv6eqe0a.com/)(外部サイト)

○日本舞踊・歌舞伎に親しもう
 日本舞踊・歌舞伎について、歴史や種類などについてテキストと実演で体験するワークショップです。

開催時間/1回目:午前11時から午後0時まで 2回目:午後2時から3時まで

会場/407号室

対象/小学生以上

定員/各回6名

   ※見学については、会場が満席になり次第締め切りとさせていただきます。

◆申込・問合せ/千川流舞踊教室 電話:0234-24‐4516


○箏・尺八体験コーナー・ミニコンサート ※事前申し込み不要

【箏・尺八体験コーナー】

開催時間/1回目:午前10時から10時30分まで 2回目:午前11時から11時30分 

会場/1階ホール前・105号室

対象/小学生以上

【箏・尺八ミニコンサート】

開催時間/1回目:午前10時30分から11時 2回目:11時30分から午後0時

◆問合せ/酒田三曲協会 電話:090‐8780‐8539


○華道・茶道体験コーナー ※事前申し込み不要

開催時間/午前10時から午後0時

会場/1階モール

対象/小学生以上

※参加者多数の場合は、開催時間内であっても受付を終了させていただきます。

◆問合せ/酒田市芸術文化協会 電話:080‐4510-5307

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

企画部 文化政策課 管理係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-24-2995 ファックス:0234-23-2257

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る