このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
本文ここから

山形県指定民俗文化財 黒森歌舞伎

更新日:2024年1月25日

令和6年 黒森歌舞伎正月公演開催のおしらせ

『青砥稿花紅彩画』より「稲瀬川勢揃いの場」
少年歌舞伎「青砥稿花紅彩画」より稲瀬川勢揃いの場(令和5年)

開催案内

今年の演目「青砥稿花紅彩画あおとぞうしはなのにしきえ」は平成5年以来30年ぶりの演目です。今回上演する中でも「浜松屋の場」「奥座敷の場」は黒森歌舞伎の歴史の中で初めて演じられる場面です。山形県の無形民俗文化財にも指定されている黒森歌舞伎をぜひ会場でご覧ください。

★当日は、特製歌舞伎弁当(1食¥1,100円)、黒森歌舞伎まんじゅう(6個入り¥1,000円)のほか、隈取三銘酒などの販売もございます。(予約、取り置きは承っておりませんので、当日会場にてお求めください。いずれも数量限定です。)

期日

令和6年2月15日(木曜)、17日(土曜)(雨天決行)

会場

黒森日枝神社境内(黒森村中47)

〈会場までのアクセス〉

  • JR酒田駅またはJR余目駅から車で約20分
  • 庄内空港から車で約10分
  • 山形自動車道酒田I.Cから車で約10分

※無料駐車場があります。係員の指示に従ってください。
※黒森地区に停車する路線バスや、臨時バスの運行はありませんので、ご了承ください。

内容

午前10時~ 少年太鼓、神楽、神事、三番叟
正午~ 少年歌舞伎『菅原伝授手習鑑』車引の場
午後1時~ 本狂言『青砥稿花紅彩画』浜松屋の場、奥座敷の場、稲瀬川勢揃いの場
午後4時頃 終演予定

料金

観覧無料

注意事項

野外での観覧ですので、防寒対策が必要です。

令和6年 黒森歌舞伎酒田公演開催のお知らせ

酒田公演チラシ

開催案内

期日

令和6年3月3日(日曜)

会場

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。酒田市民会館「希望ホール」(外部サイト)

内容

正午~ 少年太鼓
午後0時30分~ 少年歌舞伎『菅原伝授手習鑑』車引の場
午後1時30分~ 本狂言『青砥稿花紅彩画』浜松屋の場、奥座敷の場、稲瀬川勢揃いの場
午後4時30分頃 終演予定

料金

全席自由
前売り券 500円
当日券 700円
(未就学児は無料)

前売り券の購入方法

山形県指定民俗文化財 黒森歌舞伎について

江戸時代中期の享保年間から酒田市の黒森日枝神社に奉納されたといわれる農民歌舞伎で、280年以上もの間、伝承されてきました。
雪の中で観ることから「雪中芝居」「寒中芝居」ともいわれ、出し物の多いこと、スケールの大きいことは全国屈指。厳寒の社殿で、毎年旧正月にあたる2月に奉納されています。
本狂言の前には、黒森小学校児童による少年太鼓が上演されます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

企画部 文化政策課 文化財係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-24-2994 ファックス:0234-23-2257

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る