このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

住宅・土地統計調査とは

更新日:2019年4月17日

住宅・土地統計調査(総務省)とは

目的

住宅とそこに居住している世帯、住宅以外の建物に居住する世帯の実態を把握するため、昭和23年(1948年)から実施している基幹統計

周期

5年

対象

10月1日現在、指定された調査単位区内から抽出した住宅及び住宅以外で人が居住する建物並びにこれらに居住している世帯
(全国で約350万住戸・世帯)

調査方法

平成30年に実施された調査においては、総務省が定める方法により抽出・選定された世帯を調査員が訪問し、調査票等を配布しました。各世帯がインターネットで回答するか、調査票に記入して回答する方法により行われました。

調査事項

土地及び建物に関する所有関係、面積、構造、世帯構成、年間収入、入居時期等

最近の実施状況等

直近では平成30年(2018年)10月1日に実施されました。
次回は令和5年(2023年)10月1日に実施される予定です。

お問い合わせ

企画部 情報企画課 統計係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5705 ファックス:0234-26-5791

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る