このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

酒田市 略年表

更新日:2016年10月1日

酒田市の略年表 酒田市のデータ

酒田市の略年表1
年代 出来事
平安初期(9世紀) 城輪柵(平安時代の出羽国府)が置かれる
明応元年(1492) 宮野浦から現酒田へ移転を始める
大永元年(1521) 三十六人衆が本町にまちづくりを始める
文明10年(1478)から 最上川以北に、前森氏(東禅寺城)、留守氏(新田目城)、来次氏(観音寺城)、池田氏(朝日山城)、砂越氏(砂越城)が割拠
天正18年(1590) 上杉景勝が庄内を検地
寛文2年(1662) 松山藩初代藩主酒井忠恒入部
寛文12年(1672) 河村瑞賢が来酒し西廻り航路を整備
貞享5年(1688) 井原西鶴が日本永代蔵で鐙屋の繁栄を紹介
元禄2年(1689) 松尾芭蕉が奥の細道を訪ねて来酒
宝暦8年(1758) 本間光丘が西浜に植林を始める
天明7年(1787) 松山城築城
文化元年(1804) 鳥海山噴火
酒田大地震
明治2年(1869) 版籍奉還、酒田県を置く
明治17年(1884) 酒田港改築始まる。
酒田米商会所(のち酒田米穀取引所)創設
明治22年(1889) 4月町村制施行、酒田町、飽海郡鵜渡川原村、西平田村、飛島村、西荒瀬村、東平田村、北平田村、中平田村、上田村、本楯村、南遊佐村、一條村、観音寺村、大沢村、日向村、松嶺町、上郷村、内郷村、南平田村、田沢村、北俣村、東田川郡広野村、新堀村、西田川郡袖浦村となる

明治26年株式会社酒田米穀取引所付属倉庫「山居倉庫」を設置

大正3年陸羽横断鉄道酒田線が開通、酒田駅落成

昭和11年8月新両羽橋竣工(714メートル、当時全国6位)

昭和49年3月1日鳥海山153年ぶり噴気

昭和51年10月29日「酒田市大火」発生

平成3年10月庄内空港開港

酒田市の略年表2
年代 出来事
明治26年(1893) 株式会社酒田米穀取引所付属倉庫「山居倉庫」を設置
明治27年(1894) 10月22日庄内大地震
大正3年(1914) 12月陸羽横断鉄道酒田線が開通、酒田駅落成
昭和4年(1929) 4月1日酒田町が鵜渡川原村を合併
昭和8年(1933) 4月1日酒田市市制施行
昭和11年(1936) 8月新両羽橋竣工(714メートル、当時全国第6位)
昭和16年(1941) 4月1日酒田市が西平田村を合併
昭和17年(1942) 9月国道7号線鶴岡から酒田間の工事完成
昭和25年(1950) 4月1日酒田市が飛島村を合併
昭和29年(1954) 酒田市が近隣10か村(8月:西荒瀬村、12月:東平田村、北平田村、中平田村、上田村、本楯村、南遊佐村、広野村、新堀村、袖浦村)を合併
8月南平田村、田沢村、北俣村が合併し平田村となる
10月一條村、観音寺村、大沢村、日向村が合併し八幡町となる
昭和30年(1955) 1月1日松嶺町、内郷村、上郷村が合併し松山町となる
昭和38年(1963) 7月鳥海国定公園指定
昭和39年(1964) 6月16日新潟地震発生(震度5)
8月1日平田町町制施行
昭和47年(1972) 8月酒田バイパス全線開通
昭和49年(1974) 3月1日鳥海山153年ぶり噴気
11月酒田北港開港
昭和51年(1976) 10月29日「酒田市大火」発生
昭和53年(1978) 8月気温摂氏40.1度を記録する(当時戦後全国最高)
平成元年(1989) 4月眺海の森開設
平成3年(1991) 10月庄内空港開港
平成4年(1992) 4月国指定史跡「城輪柵跡」政庁域の一部を復元
8月酒田港開港500年記念式典
9月べにばな国体開催
平成5年(1993) 6月県立日本海病院診療開始
平成9年(1997) 10月東北横断自動車道酒田線酒田ICから庄内あさひIC間開通
平成12年(2000) 7月酒田港国際ターミナル供用開始
9月環境省猛禽類保護センター開設
平成13年(2001) 4月東北公益文科大学開学
8月東北横断自動車道酒田線酒田ICから酒田みなとIC開通
平成14年(2002) 7月ひらたタウンセンター(農村コミュニティカレッジ、図書センター)開設

平成15年(2003)

5月さかた海鮮市場オープン
平成16年(2004) 4月酒田市観光物産館「酒田夢の倶楽」オープン
7月市民会館「希望ホール」オープン
平成17年(2005) 11月1日酒田市、八幡町、松山町、平田町が合併し、新「酒田市」誕生

平成13年4月東北公益文科大学開学

平成13年8月東北横断自動車道酒田線酒田ICから酒田みなとIC開通

平成17年11月新酒田市誕生

酒田市の略年表3
年代 出来事

平成20年(2008)

4月県立日本海病院と市立酒田病院の統合
4月山王くらぶオープン
5月国道112号出羽大橋新橋開通

平成21年(2009)

4月コミュニティ振興会市内全域で結成

平成22年(2010)

1月八幡タウンセンターオープン

平成23年(2011)

3月11日東日本大震災(酒田震度5弱)

平成24年(2012)

4月県立酒田光陵高校開校

平成25年(2013)

5月酒田医療センターリニューアルオープン
5月日本海沿岸東北自動車道事業化(朝日から温海の区間、遊佐から象潟の区間)

平成27年(2015)

1月松山城址館オープン

酒田市史のご案内

  • 改訂版上巻 2,808円
  • 改訂版下巻 3,565円
  • 改訂版年表 2,916円
  • 酒田市合併村史第1巻~第4巻 各3,805円
  • 写真でみる酒田市史 2,571円

(金額は全て税込価格です)

お問い合わせ

総務部 総務課 総務係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5700 ファックス:0234-26-3688

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

Loading

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る