このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

平和への取り組み

更新日:2020年9月25日

酒田市平和都市宣言

市では、市町村合併前の旧酒田市において、戦後50年の節目にあたる1995(平成7)年6月21日に「酒田市平和都市宣言」を議決しています。また、2008(平成20)年3月25日には、1市3町の合併で協議事項とされていた「酒田市平和都市宣言」を新酒田市としても継承し議決しています。

宣言文は、上記のリンクをご覧ください。


酒田市平和都市宣言記念碑は、現庁舎の正面玄関入口付近に設置しています。

平和の千羽鶴

今年は、市民の皆さんの平和への願いが込められた千羽鶴を7月中に受け付けし、8月17日に被爆地の広島(平和記念公園)と長崎(原爆資料館)に送り届け、奉納しています。

多くの市民の皆さんからご協力をいただき、ありがとうございました。


今年は約4万2千羽の千羽鶴が寄せられました。

広島の被爆樹木二世 アオギリ

被爆アオギリ二世は、旧広島逓信局の中庭で被爆した親木の種から育ったものです。親木は焼け焦げた幹から芽を吹き返し、市民に生きる勇気と希望を与え、核兵器廃絶と世界の恒久平和の実現を訴えかけています。親木は1973(昭和48)年、広島市平和記念公園に移植されました。

戦後70年の節目にあたる2015(平成27)年6月30日、市が加盟する平和首長会議を介し広島市から贈られた苗木を、市の飯森山公園内に植樹しました。植樹した場所は、原爆が投下された広島市を取材し、写真集「ヒロシマ」を出した土門拳(酒田市出身)ゆかりの土門拳記念館の近くです。市では、平和の思いを託されたこのアオギリを大切に育てていきます。


植樹してから5年が経ちました。[2020(令和2)年9月11日撮影]

お問い合わせ

総務部 総務課 法制係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5700 ファックス:0234-26-3688

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る