このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

経営事項審査について

更新日:2016年10月1日

公共工事を請け負おうとする建設業者は、建設業法に定める経営事項審査を受ける必要があります。(ただし、工事1件の請負代金の額が建築一式工事にあっては1,500万円未満、その他の工事にあっては500万円未満である建設工事を除きます。)
経営事項審査の有効期間は、審査基準日から1年7か月となっています。
有効期間を過ぎた登録業者は、条件付き一般競争入札や指名競争入札などで参加資格がなくなる場合があります。新しい経営事項審査結果通知書が届き次第、速やかに写しを提出してください。
土木、建築、電気、管、舗装の5業種では、市内に本社等を置く業者については、毎年度、3月31日現在のデータを基に格付を行っています。経営事項審査の有効期限が過ぎている場合は、格付は行いません。
平成22年2月19日
酒田市契約検査課

お問い合わせ

総務部 契約検査課 契約検査係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5708 ファックス:0234-26-5738

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

Loading

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る