このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

移住者体験談 NO.4 渡部陽子さん

更新日:2016年10月1日

2012年に飛島へUターンされました。

移住者体験談4の画像

移住のきっかけ

NPO法人パートナーシップオフィスに所属されていた時に、飛島クリーンアップ作戦の事務局を担当したことをきっかけに、仕事でも飛島と関わる機会が増えたそうです。とびしま未来協議会の事業で「カフェスペースしまかへ」を運営することになり、スタッフとして飛島にUターン移住されました。

移住を決めた時の家族や周囲の反応はどうでしたか?

飛島で一年を通して十分な仕事があるのか、心配されました。

移住する際、苦労した事、心配事

特に暮らしの面では不自由なことはなかったと話されます。しかし、酒田での生活でできたつながりやコミュニティから離れてしまうことが不安だったようです。

移住後、どんな暮らしをしていますか?

現在は、合同会社とびしまに所属し、カフェスペースしまかへの運営を主に担当されています。観光の拠点として島の食や情報を提供し、島民と観光客をつなぐ場所になることを目指していると陽子さんは話されます。また、飛島の食材を加工したり、お土産品を開発・作成もされています。

飛島の画像

酒田市とは

人と人とのつながりが暖かくて深いところです。

実際に移住してみて気付いたこと

子どもの頃から住んでいた飛島は、Uターン後、特に豊かな島だと感じているそうです。自然・歴史・文化について知らなかったことが多く、先人の知恵を日々感じながら生活していると話します。
「飛島では、昔から脈々と築かれてきた文化を今でも生活に反映させて暮らし、それを学び、体感することの面白さは、私たちがこの場所に留まる理由の一つになっています。」

お問い合わせ

企画振興部 政策推進課 移住相談総合窓口
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5768 ファックス:0234-26-3688

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

Loading

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る