このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

移住相談総合窓口 子育て・教育

更新日:2016年10月1日

安心して子どもを産み、育てることができるような子育て支援に努めております。

市で行っている子育て支援事業に関して「子育てガイドブック」を配布しています。

主な支援内容

特定不妊治療助成事業

特定不妊治療を受けているご夫婦に対し、治療費の一部を助成します。
山形県助成の上限を超えたご夫婦に、1回あたり10万円を限度に助成します。男性治療については上限5万円を加算します。

医療費の助成制度

0歳児から中学校3年生までの医療費の自己負担額全部を助成します。

児童手当

0歳から中学校修了前までの児童を養育している方を対象に年3回、指定された口座に振り込まれます。

学童保育

児童の健全育成を目的として、小学校の放課後、夏・冬休みに遊びや生活の場所を提供しています。

交流ひろば

乳幼児、小学生、子育て中の保護者、高齢者、外国出身の方など幅広く自由に集い、交流できる場所です。イベント開催等も行っております。

注意 支援制度には細かいルールや申請期間、件数等の制限があります。気になる制度は必ず予めお問い合わせの上、利用できるかどうかご確認下さい。
子育てに関するお問い合わせ先
健康福祉部 子育て支援課
電話:0234-26-5734
教育に関するお問い合わせ先
教育委員会 学校教育課
電話:0234-26-5775

お問い合わせ

企画振興部 政策推進課 移住相談総合窓口
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5768 ファックス:0234-26-3688

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

Loading

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る