このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

耕作放棄地実証ほ場の取り組みについて

更新日:2016年10月1日

耕作放棄地再生利用緊急対策事業

1.実施主体

庄内みどり農業協同組合

2.事業地区名

酒田市浜中地区

3.実証ほの目的

酒田市では、高齢化による労働力不足、農家数の減少、農産物価格の低迷による農業施設・機械への投資不安等により耕作放棄が発生しています。
今回、そのような耕作放棄地の農用地への再生・利用と併せて、生産拡大を図っている啓翁桜の砂丘畑での栽培適性と海外輸出向けの栽培技術を実証するものです。

4. 事業地
土地の所在 地番 地目 面積
酒田市浜中字三間山 6番、7番 2,970平方メートル

5.植栽実績

啓翁桜1,000本

6.実証結果

(1)荒廃した農地の再生に必要な労力・機械・人員体制や作業工程等を把握するための再生作業にかかる実証

平成24年11月から12月にかけてハウスの解体・撤去、灌木・草の刈払、礫・根の除去、整地、潅水配管整備などの荒廃農地の再生作業に必要な労力の実証を行いました。
(1)作業に要した労力並びに人員
総作業日数:4日
総作業人員:25人
総作業時間:171時間
(2)作業に要した機械並びに器具
機械:バックホー1台(4日間)、ダンプ1台(2日間)、トラクター3台(2日間)
器具:草刈鎌5本(草の刈払作業)

(2)再生農用地における啓翁桜の栽培実証

平成24年度
平成25年3月に堆肥・土壌改良剤・基肥の散布、啓翁桜苗木の定植を行いました。

平成25年度
平成25年5月から6月に除草剤散布作業、6月~7月に病害虫防除作業、8月に追肥および除草剤散布、12月には除草剤散布作業および耕起作業、野ソ駆除剤散布作業を行いました。


平成25年7月撮影

除草剤の効果も良く、圃場に雑草はほとんど見られません。また、病害虫防除の効果もあり目立った病害虫の被害も見られません。7月に入り、これから新鞘が伸びるてくる時期でありますが、枝先の葉色も薄すぎないことから追肥も効いています。
倒伏防止用に支柱を設置し、結束していることにより風による倒伏も見られません。
マルチを敷いたことにより、株間の除草が省略できています。


平成25年9月撮影

除草剤の効果も継続しており、圃場に雑草はほとんど見られません。また、病害虫防除の効果もあり目立った病害虫の被害も見られません。
7月から8月は適時に降水もあり、追肥の効果も良く生育は良好と言えます。また、冬期間の野ソ被害、風害による枝、葉への被害や倒伏は見られません。
平成26年度
平成26年5月に除草剤散布、追肥作業を行い、防草シートを設置しました。6月から7月には病害虫防除、8月には耕起、除草剤散布作業を行いました。
平成27年1月には野ソ駆除剤散布作業を行いました。


平成26年7月撮影

防草シートを設置したことによる生育影響は見られません。病害虫防除の効果もあり目立った病害虫の被害も見られません。
追肥をエコロングプラス有機アンドエイトの一発体系としたが、生育は順調です。


平成26年11月撮影

防草シートの設置により除草剤散布作業が軽減できています。外周は耕起による除草並びに株元のみ除草剤散布作業を実施しています。
圃場に雑草はほとんど見られません。また、病害虫防除の効果もあり目立った病害虫の被害も見られません。追肥を一発体系としましたが、前年との生育差は見られません。7月から8月の干ばつにより枝先の枯れが見られますが、概ね生育は良好と言えます。
また、冬期間の野ソ被害、風害による枝、葉への被害や倒伏は見られませんでした。
平成27年度
平成27年4月に除草剤散布および追肥作業、5月に除草剤散布作業、5月から7月にかけて病害虫防除作業、7月に潅水作業を行いました。


平成27年4月撮影

防草シートが冬期間の強風により所々はがれています。枝先の枯れにより、花芽・葉芽が飛んでいる枝が見られますが、概ね生育は良好と言えます。


平成28年3月撮影

防草シートと除草剤散布により圃場に雑草はほとんど見られません。また、病害虫防除の効果もあり目立った病害虫の被害も見られません。
前年との生育差は見られず、冬期間の野ソ被害、風害による枝、葉への被害や倒伏は見られませんでした。
平成28年度
平成29年2月頃に収穫予定。

お問い合わせ

農業委員会事務局 農地係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5767 ファックス:0234-26-6483

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る