このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

児童手当の請求手続きはどうすればいいですか?

更新日:2016年10月1日

回答

中学校修了前の児童を養育している方に支給されます。児童の保護者が受給する場合は、前年所得が多い方が受給者になります。
手当は、請求の翌月分から支給されますので、子育て支援課こども育成係 電話:0234-26-5734または各総合支所市民福祉課(公務員の方は勤務先)へ請求してください。
申請に必要なものは以下のとおりです。

  1. 申請者の健康保険証の写し又は年金加入証明書(国民年金加入、年金未加入の場合は必要ありません。)
  2. 申請者名義の通帳(郵便局の場合は、金融機関コードがあるもの)
  3. 印鑑
  4. 児童と別居の方は別居監護申立書(単身赴任で受給するときなど、別居地が他市町村の場合は児童の住民票謄本(世帯員全員のもの)の写しが必要です。)
  5. 転入後に請求する場合、受給者と配偶者の所得証明書

(前年所得と扶養人数を確認しますが、受給開始月によって必要な年度分が変わりますので、詳細は子育て支援課へご確認ください。)
児童1人あたりの手当月額は以下のとおりです。

  1. 0歳から3歳未満 15,000円
  2. 3歳から小学校終了前 10,000円
  3. 3歳から小学校終了前で、第3子以降 15,000円
  4. 中学生 10,000円
  5. 中学生以下で年齢によらず受給者の所得が基準額以上 5,000円

お問い合わせ

健康福祉部 子育て支援課 こども支援係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5735 ファックス:0234-23-2258

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

Loading

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る