このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

水道を使い始めましたが請求がなかなかきません。または、水道を止めたのですが、普段の月より高額の請求がきました。

更新日:2021年3月10日

回答

酒田地区・八幡地区(八幡簡易水道、大台野飲雑用水を除く)では、2か月ごとに水道メーターの検針を行っており、2か月間の使用水量を半分ずつにして、検針月の翌月と翌々月に料金を請求しています。このため、ご使用されてから料金が請求されるまで2~3か月ほど遅れることになります。
逆に引っ越しなどで水道の使用を中止する際は、検針日と使用中止の日のタイミングによっては、直近で検針した2か月分(支払い状況によって1か月分)の料金と、検針日から使用中止の日までの期間の料金(最大2か月分)があわせて請求されることになります。このため、最大で4か月分の料金が請求されることもありますので、ご了承ください。
詳細は、「料金のしくみ」のページをご覧ください。

お問い合わせ

上下水道部 酒田市上下水道お客さまセンター
〒998-0854 酒田市末広町14番14号
電話:0234-22-1811 ファックス:0234-22-3160

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る