このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

鵜渡川原人形伝承の会

更新日:2016年10月1日

公益活動支援団体 活動紹介
(旧、鵜渡川原人形保存会)

会員数

9名

連絡先

事務局長 本間 光枝
電話:0234-31-2008
ファックス:0234-31-2008

発足年数

平成21年4月1日

活動区域

酒田市、近隣市町村、山形市、東京都北区など

活動の概要

鵜渡川原人形の展示、制作体験(一般、小中学生対象)、石膏型作り、研究活動ほか

メンバー募集

随時募集

活動内容

私たちは、平成11年に発足した「保存会」を今春から「鵜渡川原人形伝承の会」と改称し、より歴史的研究を重視しながら、「山形ふるさと塾」に参加し、伝統技術と先人の心を子どもたちに伝えていく新たな活動に努めています。
児童生徒対象の出前教室を一昨年から始めました。もちろん市民を対象にした体験教室・展示活動などもこれまでどおり実施し、その価値を多くの方に再認識していただきます。
各地の人形作りは手軽で扱い易いアクリル絵具が主流になり鵜渡川原人形のような工法は珍しくなりました。体験教室では、人形起こしから焼き締め、胡粉塗り、色付け、眼を入れての完成に至る半年間に及ぶ作業になりますが、胡粉・膠、岩絵具など昔ながらの材料と昔ながらの工法をそのまま伝えています。
また、人形作りに欠かせない型を石膏で40組ほど作りました。私たちは手作業を通して伝統文化と先人の心を伝えたいと願っています。

  • 郷土に残る伝統文化を大切にしよう
  • 郷土の良さを再確認し誇りと喜びを持とう
  • 観光を始め、ふるさとの活性化に役立てよう

そんな思いを込めて活動に取り組んでいるところです。
●江戸末期からの技法習得(土人形づくり)
●所有人形の産地鑑定(イベント時など)
●座学(勉強会)
●作り手養成・育成(55才ぐらいまでの方)

活動風景

活動風景の画像

年間の活動予定

  1. 土人形製作
    4月:人形起こし(10時から16時)
    5月:人形焼締め(9時から16時)
    6月:胡粉塗り(10時から16時)
    7月:色付け(10時から16時)
    10月:色付け(10時から16時)生涯学習まつり参加(作品展示)
    11月:打ち上げ・懇親会
    2月:新年会・事務連絡会
  2. 土人形産地鑑定(イベント時など)
  3. 破損人形の補修(イベント時など)
  4. 座学(不定期)
  5. 職人養成(5名くらい)

お問い合わせ

市民部 まちづくり推進課 公益活動支援センター
〒998-0044 酒田市中町三丁目4-5 交流ひろば内
電話:0234-26-5612 ファックス:0234-26-5617

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

Loading

公益活動団体

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る