このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

酒田方言あそび

更新日:2017年10月30日

公益活動支援団体活動紹介

代表者

齋藤健太郎

会員数

6名

連絡先

代表:齋藤健太郎
電話:0234-22-4477
ファックス:0234-22-4596
所在地:〒998-0842酒田市亀ケ崎2-4-37
メール:sakatakaruta@yahoo.co.jp
HP:http://www.sakata-hogen.com

発足年数

平成22年11月10日

活動の概要

酒田の方言いろはかるた・酒田なつかしいろはカルタを使った「方言出前講座&かるた大会」を地域のサロンで開催。酒田方言を、言葉だけでなく音・画像・シチュエーション・地域など多角的に収集する「酒田方言データベース」の運営を行っている。

活動内容

標準語化が急速に進む現在、伝統的な「酒田弁」を話せる人たちの高齢化が進んでいます。特に“正しく訛れない”(言葉は方言でも発音は標準語)という人が増えています。また、収集活動をおこなっいる人達も「文字のみで残す」「単語と意味だけ控える」などの方法をとっており、どのようなシチュエーションで使われていたか曖昧な状態になっています。
私達が運営する「酒田方言データベース」は、方言を文字だけでなく音声でも投稿できるようにしています。また、使用していた地域や解説なども入力可能になっています。方言を「音」で残し、なおかつ「言い回し」「正しい使い方」なども収集する活動を、皆さんと一緒に続けていきたいと考えています。
また、地域のサロンにお邪魔して「方言出前講座&かるた大会」も行っています。興味ある方、連絡をお待ちしております。

活動風景

活動風景の画像
かるた大会

年間の活動予定

  • 酒田方言の収集・分類・公開

市民の皆さんから、高齢者が話す酒田方言の「単語」を、「意味」「用法」「地域」などと一緒に収集しています。また、可能なかぎり「単語」「用法」については話している「声」の収録も行っています。集めた方言はインターネット上のデータベースに登録していますが、誰でも登録できるし君になっています。方言には、地域や家庭にによって異なる解釈・意見も存在するので、絞らず併記するようにしています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。酒田方言データベースはこちらから(外部サイト)

  • 心と体の生き生き講座

地域の公民館、コミセン等を会場として主に高齢者を対象とした方言出前講座を開催。ゲーム形式で方言を思い出したり連想したりすることで脳のトレーニングとなり、楽しく介護予防につなげます。

メンバー募集状況

随時募集

主な活動分野

お問い合わせ

市民部 まちづくり推進課 地域づくり係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5725 ファックス:0234-26-4911

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

公益活動団体

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る