このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

庄内傘福研究会

更新日:2017年10月30日

公益活動支援団体活動紹介

代表者

工藤幸治

会員数

12名

連絡先

電話:090-2846-6846(工藤)、090-9035-4880(村上)
メール:lvy-hiro@wine.ocn.ne.jp

発足年月日

平成22年11月30日

活動区域

酒田市中心に庄内地区

活動の概要

傘福のルーツを調査研究し、歴史的背景や文化の継承を確立する。

活動内容

江戸時代より続く酒田の傘福は、傘に幕を張り女性たちが家族の幸せに一針一針願いを込めて作った細工物をつるして各社寺に奉納しておりました。地域によりそれぞれの傘福から感じられる時代背景など、そこには様々な物語や願いがあります。
当研究会では、平成24年度に「酒田の古い傘福ガイド」を発行。平成25年度に「庄内の傘福を訪ねて」の冊子を発行、傘福のルーツと酒田市内のの古い傘福の修復・復元したものを紹介しています。また特徴的な傘福と祈願別細工物の一覧のほか、伝統的な細工物の作り方21種を掲載しています。
今後もさらに広域的な調査研究を継続しつつ、発足以来貴重な古い傘福を大事な財産と考え修復・復元活動を行いながら後世に残したいと思います。また、伝統的な傘福を新たな発想で「つや姫」「さくらんぼ」「紅花」染めの傘福を染から手がけ多くの方々より興味をもっていただいております。
平成29年3月に第4回目となる酒田市雛街道に合わせた「古い傘福と、古典雛」展示会では、より多くの皆様に酒田の傘福文化を紹介したいと活動しております。

活動風景

活動風景の画像

年間の活動予定

  1. 古い傘福の調査研究と修復、復元活動
  2. New紅花傘福・藍染め傘福の制作
  3. 江戸時代の祭礼の古い傘福の復元制作
  4. 第6回「古い傘福と古典雛」展示会開催(平成30年2月25日から4月1日まで)

その他イベント企画中

お問い合わせ

市民部 まちづくり推進課 地域づくり係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5725 ファックス:0234-26-4911

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

公益活動団体

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る