このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

外国人住民の方にも住基ネットが運用されています

更新日:2016年10月1日

住民登録制度の変更により、2012年7月に外国人住民の方も住民票が作成されましたが、2013年7月8日(月曜)からは、住民基本台帳ネットワークシステム(以下「住基ネット」)も運用されています。
外国人住民も、日本人住民同様に住民票に住民票コードが記載されます。

  • 総務省のページ(新しいウィンドウで開きます)
  • 住基ネット・住基カードに関するリーフレット

※住民基本台帳カードの交付(更新)申請は、平成27年12月をもって終了しました。

住基ネットについて

住基ネットは、住民の方々の利便性の向上と、国および地方公共団体の行政事務の合理化を図るため、居住関係を公に証明する住民基本台帳をネットワーク化した全国共通の本人確認を行うことができるシステムです。

住民票コードを通知します

本市に住民票のある外国人住民の方には、2013年7月8日(月曜)以降に住民票コードを本市から本人へ通知。
※住民票コードは住基ネットで本人確認を行うために必要不可欠な、無作為の11桁の番号です。
今後、行政機関への届出や申請の際に求められることがありますので、届いた通知は大切に保管してください。

お問い合わせ

市民部 市民課 住民係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5723 ファックス:0234-22-6466

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る