このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

斎場の使用について

更新日:2016年10月1日

このたびは、まことにご愁傷様でございました。心からお悔やみ申し上げます。
斎場をご利用の際は、次のことに留意されますようお願いいたします。

1斎場よりお願い

副葬品の自粛にご協力ください。次の品物がひつぎの中に入りますと、有害物質の発生、火葬設備の故障、火葬作業中の事故が発生するおそれがあります。また、お骨に汚れが付着したり、火葬に長く時間を要したりする原因となります。

ひつぎに入れないでほしい副葬品
品目

品目

考えられる障害
  • プラスチック製品
  • ゴム製品
  • 化学繊維製品
(例)おもちゃ、人形、釣竿、ラケット、化繊の衣服、ペットボトルなど
  • お骨の損傷
  • 有害物質の発生
  • 急激な燃焼による温度上昇
  • 酸素不足による不完全燃焼
  • 火葬時間の延長
  • ガラス製品
  • 陶磁器製品
  • 金属製品
    (貴金属類を含む)
(例)ビン類、めがね、鏡、茶碗、宝石、金、プラチナ、時計、カメラ、ゴルフクラブ、缶類など
  • お骨の損傷
  • お骨、台車への焼付き
  • 貴金属の焼失
  • 燃えにくいもの
(例)厚い書籍、ドライアイス、衣類、寝具、果物、靴など
  • 火葬時間の延長
  • 酸素不足による不完全燃焼
  • 危険物
(例)スプレー、ライター、電池、密封されたビン・缶、ペースメーカーなど
  • お骨の損傷
  • 炉内での爆発
  • 火葬設備の損傷

※故人がペースメーカーをご使用されていた場合は、事前に職員までお知らせください。

2利用上のご注意

  • 予約されました火葬時間に遅れないよう、ご入場ください。斎場へ到着の際は、職員へ埋火葬許可証と斎場使用許可証を必ず提出してください。火葬が終わりましたら、必ず埋火葬許可証をお受け取りください。(納骨の際に必要な許可証となります。納骨する墓地等の管理者にお渡しください。)
  • 茶器等は自由にご利用ください。(茶葉は斎場で準備しておりません。)なお、ご使用後は整理整頓をお願いいたします。
  • 飲食等により発生したごみ等は、利用者の責任においてお持ち帰りください。
  • 火葬時間は、2時間程度かかりますのでご承知ください。
  • 健康増進法による公共の場における受動喫煙を防止するため、場内を禁煙とさせていただいておりますのでご協力をお願いいたします。

※斎場使用の際は、職員に対する心付け等は一切お断りいたします。

お問い合わせ

市民部 環境衛生課 管理係
〒998-0104 酒田市広栄町三丁目133
電話:0234-31-0933 ファックス:0234-31-0932

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

Loading

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る