このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

男女の出会いを応援します

更新日:2019年7月30日

男女の出会いを応援します!! 結婚推進支援事業

本市では住民の定住化を促進し、より元気なまちづくりをすすめるために結婚推進支援事業を行っています。
本市に登録した結婚サポーターが、結婚を希望する男女の出会いのきっかけ作りを親身になってサポートします。
素敵な出会いを探しているあなた!結婚サポーターに相談してみてはいかがでしょうか。
直接、結婚サポーターに連絡いただくか、酒田市結婚サポートセンターにご相談ください。
下記 結婚サポーター登録者名簿(PDF)をクリックしていただくと、ご確認いただけます。

令和元年5月1日に入籍されたSさんからのメッセージ(サポーター制度を利用されてのご成婚72件目)

 出産予定日が8月末ですが、入籍は新しい年号になってからと決めていました。わたしは仕事のため行けなかったのですが、令和元年初日の大安に、夫に市役所に行ってもらいました。「入籍する人たちが、けっこう並んでいたよ。」と、夫から聞いて、みんなの考えは一緒なんだなと感じました。
 赤ちゃんが産まれたら、令和元年生まれを記念して、ウェディングドレスを着て三人で写真だけでも残したいなと思います。少し落ち着いたら、近場でいいので家族でプチ旅行へも行きたいです。
(令和元年7月23日寄稿)

Kさんからのメッセージ(サポーター制度を利用されてのご成婚60件目)

【結婚してその後】
主人とは一年程の交際を経て結婚した後、すぐに子どもを授かり息子は今7か月半になります。産まれたての頃はまるで天使のようで、柔らかくて温かい赤ちゃんを抱っこし今まで生きてきた人生で一番幸せな瞬間でした。片時も離れられずにおっぱいを求めて泣く声が可愛くて、母になれた喜びを感じました。親戚も次々とお祝いに駆け付けてくれ、こんなにも喜んでもらえて結婚し出産ができて本当に良かったと思いました。主人もおむつ交換にお風呂などよく手伝ってくれて、お風呂の中から楽しそうな歌声が聞こえてきたりすると子煩悩で優しい人で良かったなと思います。可愛い寝顔を見ながら一日が終わり、朝一緒に起きて主人の出勤を見送り、お着替えの前にはギュッとハグをしてから一日が始まります。日中は交流ひろばなどで色んなお友達と遊んだりしています。そのおかげかもうつかまり立ちもできるようになり、褒めると私達を見て嬉しそうにニコニコと笑います。両手を合わせて手拍子を打っては周りの人達を笑顔にしてくれて、私たち皆の元気の源です。これからも子どもの成長を見守りながら楽しい家庭を築いていきたいと思います。
(平成30年7月4日寄稿)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

地域創生部 地域共生課 結婚サポートセンター
〒998-0044 酒田市中町三丁目4-5 交流ひろば内
電話:0234-26-5670 ファックス:0234-26-5617

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る