このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

死亡した野生イノシシを見つけたら

更新日:2021年11月25日

県内で野生イノシシの豚熱感染が拡大しています

豚熱(旧称:豚コレラ)は、ウイルスによる豚・イノシシの病気で、人には感染することはなく、仮に感染した豚肉や内臓を食べても人体に影響はありません。平成30年9月から国内の豚・イノシシで感染が確認されています。養豚農場で感染が確認された場合、治療法がないことから、他の養豚農場に広がらないよう、発生農場の豚を処分することが家畜伝染病予防法で規定されています。養豚農場の豚への感染を防ぐためには、野生イノシシと豚との接点を断つことが重要です。

県内でも野生イノシシの豚熱感染が拡大していることから、拡散防止のために、登山者キャンパー山林で作業する方は以下のご協力をお願いいたします。

1.ウイルスは土にも含まれます。靴についた泥は山で落としましょう。
2.イノシシを誘因しないよう残飯は持ち帰りましょう
3.家畜がいる施設に近寄らないようにしましょう。
4.イノシシの死体を見つけたら管轄の自治体に連絡してください。

死亡した野生イノシシを見つけたら

感染した野生イノシシの死体を放置すると、死体と接触した野生イノシシからウイルスが広がる可能性があります。このため、野生イノシシの死体は速やかに処理する必要があることから、発見時にはただちに管轄の自治体へ連絡するようお願いします。

<連絡先>
庄内総合支庁 環境課      電話:0235-66-4756
酒田市役所 環境衛生課     電話:0234-31-0933

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民部 環境衛生課 環境保全係
〒998-0104 酒田市広栄町三丁目133
電話:0234-31-0933 ファックス:0234-31-0932

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る