このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

配偶者等からの暴力(DV)対策

更新日:2016年10月1日

DV(=Domestic Violenceどめすてぃっくばいおれんす)とは?

一般的に、配偶者(事実婚を含む)や恋人など親密な関係にある人からの暴力をドメスティック・バイオレンス(DV)といいます。DVは、人権を著しく侵害する行為であり、決して許されるべきものではありません。

暴力の形態

身体的暴力

殴る、蹴る、たたく、突き飛ばす、物を投げつける、刃物をつきつけるなど

精神的暴力

無視する、大声でどなる、暴言を吐く、殴るふりをして脅す、大事なものをこわすなど

経済的暴力

生活費を渡さない、外で働くことを禁じる、借金をさせる、「誰のおかげで食べていけるんだ」というなど

性的暴力

性行為を強要する、避妊に協力しない、無理やりポルノを見せるなど

社会的暴力

電話や携帯を細かくチェックする、行動を監視する、外出や親戚・友人との付き合いを制限するなど

子どもを巻き込む

子どもの前で暴力をふるう、子どもに悪口をふきこむ、子どもを取り上げると脅すなど

暴力のサイクル

DVサイクルの画像

暴力が与える影響

暴力があたえる影響の画像

DVを相談された場合

まず相手の話しを十分に聞いてください。また、DVには解決が難しい場合もあるので、相談機関に相談するようにすすめてください。

DV相談機関一覧の画像

お問い合わせ

市民部 まちづくり推進課 市民交流推進室
〒998-0044 酒田市中町三丁目4-5 交流ひろば内
電話:0234-26-5612 ファックス:0234-26-5617

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

Loading

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る