このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

成年後見制度について

更新日:2016年10月1日

成年後見制度利用支援事業

身寄りのない、重度の認知症高齢者等の判断能力が不十分な方の成年後見の審判の請求を市が行う場合に、その方が制度利用の費用の支払いが困難なとき助成します。

事業内容

認知症高齢者等の判断能力の不十分な方の成年後見制度の利用に際し、経費の助成を行います。詳しくはこちらダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。成年後見制度申し立て手続きの説明(ワード:49KB)

対象者

身寄りのない重度の認知症高齢者等であって、市が審判の請求を行う方のうち、費用負担が困難な方。

申込方法

福祉課にご相談ください。

参考資料

家庭裁判所のパンフレット

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 福祉課 地域福祉係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5731 ファックス:0234-23-2258

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る