このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

虐待のサイン

更新日:2016年10月1日

高齢者虐待は、深刻な状態になるまでに何らかの「サイン」を周囲に発しています。
そのサインを見逃さないことが虐待を防ぐための第一歩です。

あなたの身の回りにこのようなことはありませんか?

高齢者の様子

  1. 体に不自然な傷やアザがある。
  2. 異常な体重の減少が見られる。
  3. 寝具や衣服が汚れたままであることが多い。
  4. 体からかなりの異臭がする。
  5. 知らないうちに預貯金が引き出されたといった訴えがある。
  6. 自由に使えるお金が無いと訴える。
  7. 無力感、あきらめ、投げやりな様子が見られる。

家族(養護者)や家の様子

  1. 高齢者に対して冷淡な態度や無関心さが見られる。
  2. 高齢者の健康に関しての関心が低く、受診や入院の勧めを断る。
  3. 高齢者に対して過度に乱暴な口のきき方をする。

虐待のサインをチェックする「チェックシート」をダウンロードする

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 介護保険課 予防支援係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5755 ファックス:0234-26-5796

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る