このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

年金の受給資格期間短縮(25年から10年へ)に伴う請求手続きについて

更新日:2017年2月6日

平成29年8月1日から、年金を受け取るために必要な期間(保険料納付済等期間)が10年に短縮され、これまで年金を受け取ることができなかった人も年金を受け取れる可能性があります。
対象者は既に65歳以上の方で、年金を受け取るために必要な期間(保険料納付済等期間)が10年以上の方です。
対象者の方には2月末から7月まで間に日本年金機構から「年金請求書」(黄色の封筒で短縮の赤文字が記載)が順次届きます。
「年金請求書」が届いたら、必要事項をご記入の上、住民票などの書類を添えて年金事務所や年金相談センターへ提出してください。なお、国民年金期間のみの方は市国保年金課国民年金係への提出ができます。

詳しくは、鶴岡年金事務所へ電話で問い合わせていただくか、日本年金機構ホームページにてご確認ください。

お問合せ先

鶴岡年金事務所 電話:0235-23-5040

日本年金機構ホームページ(リンク)

お問い合わせ

健康福祉部 国保年金課 国民年金係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5728 ファックス:0234-22-6466

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

Loading

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る