このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

国民年金保険料の2年前納割引 申し込みは2月末まで

更新日:2017年2月1日

国民年金保険料の「2年前納」は下記のとおりです。
平成29年度より現金納付、クレジットカード納付も2年前納が可能になりました。

平成29年度の金額
前納

保険料額

割引額 割引後の保険料額
口座振替 393,960円 15,640円 378,320円

現金納付、
クレジットカード納付

393,960円

14,400円 379,560円

※平成29年度年金保険料月額16,490円、平成30年度年金保険料月額16,340円で計算しています。

新しく口座振替やクレジットカード納付が始まる時は、最初の月だけ前月分と合わせて2か月分を振り替えする仕組みになっています。そのため、2年前納では24か月分ではなく1ヶ月多い25か月分を振替します。
平成29年5月1日(月曜)に、394,580円(平成29年3月分の16,260円を含む25か月分)が口座から引き落とされます(クレジットカードは395,820円)。
余裕をもって準備してください。
なお、平成29年3月分の年金保険料の納付が確認できた方は、24か月分(口座振替は378,320円、クレジットカード納付は379,560円)が引き落とされます。
お申し込み期限は、毎年2月末日です。
現金による2年前納は、鶴岡年金事務所への申込みが必要です。4月1日にあわせて納付書が郵送されます。

  • 日本年金機構の前納割引説明ページ(申込書もこちらにあります)
  • 厚生労働省のホームページ

納付方法を変更する場合は、新しい口座振替申込書を提出しますと、最新の申し込み内容に自動的に変更されます。

2年前納した場合の社会保険料控除について

2年前納により納めた国民年金保険料を所得より控除する場合は、下記のいずれかの方法を選択することになります。

  1. 全額を納めた年に控除する。
  2. 各年分の保険料に相当する額を各年に控除する。
    例)平成27年として控除できるのは平成27年4月から12月の9か月分
    平成28年として控除できるのは平成28年1月から12月の12か月分
    平成29年として控除できるのは平成29年1月から3月の3か月分

2.を選択する場合、控除証明書のほか社会保険料控除額内訳明細書が必要です。
詳しくは日本年金機構のホームページをご覧ください。

お問い合わせ

健康福祉部 国保年金課 国民年金係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5728 ファックス:0234-22-6466

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

Loading

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る