このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

酒田市受動喫煙防止対策

更新日:2019年10月15日

「山形県受動喫煙防止対策設備等整備事業補助金」のご案内

 健康増進法が改正され、令和2年4月から原則屋内禁煙が義務化されます。
山形県では、「山形県受動喫煙防止条例」を制定し、国の法律による基準を上回る受動喫煙防止の
取組を推進することとしており、県内で受動喫煙防止対策に積極的に取り組む小規模な飲食店を応
援するための県独自の補助金事業を開始しました。
「山形県受動喫煙防止対策設備等整備事業補助金」をぜひご活用ください。
詳細は以下のチラシ・山形県ホームページをご覧くださるようお願いいたします。

「受動喫煙防止対策助成金」のご案内

職場での受動喫煙防止対策に取り組む中小企業事業主の皆さまへ

健康増進法が改正され、2020年4月から原則屋内禁煙が義務化されます。職場での受動喫煙防止対策を行う際には、費用の一部を支援する「受動喫煙防止対策助成金」を、ぜひ、ご活用ください。

喫煙・受動喫煙による健康への影響

 喫煙は、がんや循環器疾患、COPD(慢性閉塞性肺疾患)を含む呼吸器疾患、糖尿病、歯周病など、さまざまな生活習慣病のリスクになります。
 たばこの煙に含まれる化学物質は4,000種類以上と言われ、たばこを吸わない周りの人にも悪影響を及ぼします。受動喫煙によって、虚血性心疾患や肺がんのリスクが高まることがわかっています。
 妊娠中の女性の喫煙・受動喫煙は、早産や死産、低出生体重児などの誘因にもなります。また、授乳中の女性がたばこの煙を吸い込むと、母乳中にニコチンが混ざり、乳児がニコチンを取り入れることにもつながります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 健康課 健康係
〒998-0036 酒田市船場町二丁目1-30
電話:0234-24-5733 ファックス:0234-24-5778

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る