このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

風しんの追加的対策(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性の抗体検査と風しん第5期定期予防接種)が延長になりました。

更新日:2022年4月1日

風しんの予防接種を受ける機会がなく、他の年代に比べて抗体がない人が多いとされる一定年齢の男性は、2025年3月31日までの期間に限り、無料で抗体検査と予防接種を受けることができます(風しん第5期定期予防接種)。対象者に、抗体検査と予防接種を無料で受けられるクーポン券を送付しています。受診する際に、クーポン券の提示が必要です。

風しんは、発熱や発疹を主な症状とし、飛沫感染により人から人へ感染する感染力が強い病気です。感染拡大を防ぐため、対象者の方は、まず抗体検査を受けましょう。

風しんの追加的対策についての詳しい情報は、厚生労働省ホームページをご覧ください。

対象となる方

酒田市に住所がある昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性

実施期間

令和7年3月31日まで

費用

無料(ただし酒田市が発行するクーポン券が必要です)

クーポン券の有効期限について

クーポン券送付対象者

クーポン券は酒田市に住所がある昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性で、令和4年2月末時点で未受診の方に送付しています。

クーポン券の有効期限が延長されました。

今年度のクーポン券の有効期限は、2023年3月31日となっています。実施期間は延長となりましたが、なるべく期限内にお使いください。
※抗体検査や予防接種を受けた方は、再度受ける必要はありません。

クーポン券を紛失された方、転入された方

クーポン券を紛失された場合や転入された方に再発行します。市健康課までご連絡ください。

受診方法

  1. 酒田市風しん第5期定期予防接種協力医療機関に抗体検査の予約をします。
    職場の定期健診・特定健診と同時に受けられる場合もあります。詳しくは、職場や受診先にご確認ください。
  2. 抗体検査を実施します。
    クーポン券と本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証など)を持参してください。
  3. 抗体検査の結果を受け取ります。
    検査結果が判明するまで、数日~2,3週間かかります。
  4. 抗体価が十分でないと判定された方は、酒田市風しん第5期定期予防接種協力医療機関に予約をしたうえで予防接種を受けます。クーポン券、本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証など)、抗体検査結果を持参してください。

酒田市以外の医療機関でも抗体検査や予防接種を受けることができます。厚生労働省のホームページ内「風しん抗体検査・風しん5期定期接種受託医療機関」をご覧ください。

酒田市から転出された方

酒田市を転出された方は、酒田市発行のクーポン券は使用できません。現在お住まいの市区町村の担当窓口にお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 健康課 保健予防係
〒998-0036 酒田市船場町二丁目1-30
電話:0234-24-5733 ファックス:0234-24-5778

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る