このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

オミクロン株対応ワクチンについて

更新日:2022年9月22日

このページは、9月16日時点の情報をもとに作成しています。今後、政省令等の改正により、変更となる場合があります。

9月24日の集団接種からオミクロン株対応ワクチンに切り替えます

令和4年9月14日開催の厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会において、オミクロン株に対応したワクチンを使用した追加接種の方針が取りまとめられました。これを受けまして、酒田市では、9月24日の集団接種より、従来型ワクチンからオミクロン株対応ワクチンに切り替えて接種します。市内の協力医療機関での個別接種は、オミクロン株対応ワクチンの準備が整った医療機関から順次実施します。

接種対象者

初回接種(1・2回目接種)完了から5か月経過した12歳以上の方
※接種間隔は今後短縮される可能性があります。
上記接種対象者のうち、酒田市では

  • 令和4年9月24日から、現在の4回目接種の対象者(60歳以上の方、基礎疾患等を有する方、医療従事者等)のうち、現行の4回目接種を未接種の方と3回目接種が未接種の方を対象に接種を進めます。
  • 10月上旬以降、接種券を順次送付次第、初回接種(1・2回目接種)を完了した全ての方への接種を開始します。

使用するワクチン

  • 新型コロナウイルスの従来株とオミクロン株の両方に対応した「2価」のワクチンです。
使用ワクチン
社名 接種対象年齢
ファイザー社 12歳以上
モデルナ社 18歳以上

接種回数

1回
※現時点でオミクロン株対応ワクチンを接種できるのは、これまでの接種回数に関わらず一人1回のみです。

オミクロン株対応2価ワクチンの効果

国の厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会において、従来ワクチンと比較した、2価のオミクロン株対応ワクチンによる追加接種の有効性について、次のとおり、確認されています。

  • 現在、流行しているオミクロン株に対応した成分が含まれるため、従来ワクチンを上回る重症化予防効果や、短い期間である可能性はあるものの、感染予防効果や発症予防効果も期待されること。
  • オミクロン株と従来株の両方の成分を含み、異なる2種類の抗原が提示されることから、今後の変異株に対しても有効である可能性がより高いと期待されること。

オミクロン株対応2価ワクチンの安全性

ファイザー社及びモデルナ社の2価ワクチンの薬事承認において、どちらのワクチンも従来型ワクチンとおおむね同様の症状が見られました

接種券

接種には、酒田市が発行した3回目または4回目の接種券が必要です。

3回目または4回目の接種券がすでに届いている方

お手元の未使用の接種券で、オミクロン株対応ワクチンを接種できます。

3回目・4回目・5回目の接種券がまだ届いていない方

最終接種から5か月経過を目途に順次発送します。

3回目または4回目の接種券を紛失、廃棄された方

こちらから発行申請をお願いします(内部リンク)準備中

個別接種

予約受付開始日及び接種開始日は医療機関によって異なります。使用するワクチンの種類はファイザー社(12歳以上)またはモデルナ社(18歳以上)です。予約時にご確認ください。
なお、市予約システムでの10月以降の予約受付は、9月27日9時に開始する予定です。

集団接種

10月4日午前9時から、オミクロン株対応ワクチンを用いたワクチン接種の予約受付を行う予定です。

場所

平田農村環境改善センター(飛鳥字契約場70-1)

日程

10月22日、23日、29日、30日

予約方法

予約サイトによるインターネット予約

※市ホームページや市公式LINEからアクセスできます。

市予約システムはこちらから

電話予約

コールセンター(0120-362-350)へ電話予約(午前9時から午後5時まで。毎日)

予約代行

市役所1階相談窓口(15番窓口)、各総合支所へ来所(午前8時30分から午後5時15分まで。平日)

接種当日の持ち物

  • 接種券一体型予診票、予防接種済証(A3)
  • 本人確認書類(健康保険証、運転免許証、マイナンバーカードなど)
  • おくすり手帳(お持ちの方)
  • 母子健康手帳(12~17歳のお持ちの方)

集団接種会場までの交通手段について

集団接種会場までの交通手段がない方へ移動手段をご用意しています。

無料送迎バス

タクシー初乗り料金の補助制度

対象

  1. 身体障害者手帳(1から3級)、療育手帳(A・B)、精神障害者保健福祉手帳(1から3級)をお持ちの方
  2. 要介護1から5、要支援1から2の認定を受けている方など(介護予防・日常生活支援総合事業の事業対象者を含む)

助成内容

接種当日に集団接種会場や送迎バスの乗降場所へ行く際に初乗り料金を助成(差額を支払ってください。往復利用可)

利用方法

  1. 事前にタクシーを予約(市内タクシー業者に限る)
  2. 当日、乗務員に接種券と障害者手帳または介護保険被保険者証を提示

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市新型コロナワクチン予約・相談窓口
0120-362-350

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

新型コロナウイルスワクチン接種関連

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る