このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

新型コロナウイルスワクチン接種関連

新型コロナワクチン接種に向けた基本方針

酒田市では、公的施設等で実施する集団接種とかかりつけの医療機関における個別接種を組み合わせた接種体制を構築しています。
ワクチン接種を希望する方は、集団接種個別接種のいずれかの方法で受けてください。

ワクチン接種を受けていない人に対する差別的扱いの防止

新型コロナワクチンの接種は強制ではなく、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていないことを理由に、職場において解雇、退職勧奨、いじめなどの差別的な扱いをすることは許されるものではありません。
特に、事業主・管理者の方におかれては、接種には本人の同意が必要であることや、医学的な事由により接種を受けられない人もいることを念頭に置いて、接種に際し細やかな配慮を行うようお願いいたします。

新型コロナワクチン3回目追加接種について

新型コロナワクチンは、接種直後は高い感染予防効果や重症化予防効果を持ちますが、時間経過に伴って効果が低下します。新たな変異株による感染流行に対応するため、1回目・2回目の接種から一定の接種間隔が経過した方に3回目の追加接種を行います。

1 酒田市新型コロナウイルスワクチン接種に関するコールセンター

酒田市での新型コロナウイルスワクチン接種に関する予約、相談、お問い合わせ窓口
電話:0120-362-350(電話のかけ間違いにご注意ください)
土曜・日曜・祝日含む 午前9時から午後5時

2 3回目追加接種の接種券(予診票一体型)を送付します

2回目の接種を終えてから一定の接種間隔を経過した方へ、予診票が一体となった接種券を送付します。
接種券は、予約の混雑防止のため何回かに分けて発送します。予約枠は十分な数を確保していますので、慌てずに予約してください。

医療従事者、高齢者施設入所者・従事者、通所介護サービスの利用者・従事者

2回目の接種から6か月が経過した方へ順次発送しています。

65歳以上の高齢者の方

2回目の接種から7か月が経過した方へ、1月18日(火曜)以降順次発送します。

18歳~64歳の方

2回目の接種から8か月が経過した方へ、順次発送します。

3 接種方法

ワクチン接種は集団接種個別接種のいずれかの方法で受けてください

詳しくはこちら

対象

2回目の接種を終えて一定の接種間隔が経過した満18歳以上の酒田市民の方

場所

  • 平田農村環境改善センター(飛鳥)

詳しくはこちら

対象

2回目の接種を終えて一定の接種間隔が経過した満18歳以上の酒田市民の方

場所

市内の実施医療機関

1回目・2回目のコロナワクチン接種について

新たに12歳になる方への1回目・2回目の接種については、個別に案内します。また現在未接種で今後接種を希望する方は、コールセンターへ相談してください。
くわしくはこちらを参照してください。

4 接種するワクチンの種類について

これまで、本市のワクチン接種においては、原則ファイザー社製ワクチンを使用してきました。今後は国・県から、ファイザー社製ワクチンに加えて武田/モデルナ社製ワクチンも配分されることを踏まえ、下記の通りワクチンを使用します。

集団接種

武田/モデルナ社製ワクチンを使用します。

個別接種

2月中は原則ファイザー社製ワクチンを使用。それ以降はファイザー社製ワクチンと武田/モデルナ社製ワクチンの両方を使用します。
◆医療機関によって使用ワクチンが異なります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る