このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

酒田市建築物耐震改修促進計画について

更新日:2022年4月25日

大地震の被害から人命や財産を守るために

市内には、今後大地震が起こる可能性として、庄内平野東縁断層帯が存在し、阪神・淡路大震災を上回るマグニチュード7.5クラスの大地震が発生する可能性があると言われています。
庄内平野東縁断層帯で想定されている地震による被害想定は、極めて多大であり、住宅・建築物の耐震化は、地震被害の減少対策として非常に重要です。
本市では、市内の住宅・建築物の耐震化を促進するため、平成20年3月に「酒田市耐震改修促進計画」を策定しました。
本計画は、地震による住宅・建築物の倒壊等の被害を最小限に抑え、市民の人命や財産を保護するため、県、市及び関係団体が連携して耐震診断・改修等を促進することを目的としています。

酒田市建築物耐震改修促進計画を改定しました

本市では、従前の計画期間が終了したこと、令和3年3月に「山形県建築物耐震改修促進計画」の改定が行われたことから、引き続き住宅・建築物の耐震化を促進するため、令和4年3月に計画期間及び目標値等の改定を行いました。

住宅耐震化緊急促進アクションプログラム

本市では、耐震改修促進計画に定めた目標の達成に向け、一層の住宅耐震化を促進するため、住宅耐震化緊急促進アクションプログラムを令和4年4月に策定しました。

酒田市地震ハザードマップ(揺れやすさマップ)

庄内平野東縁断層帯で想定されている地震による揺れやすさ(震度)を地図上に色分けをして表現したものです。避難所は現在と異なる場合があります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建設部 建築課 確認審査係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5749 ファックス:0234-26-6482

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る