[ 企業名・フリガナ ] ニホンカイキンゾクコウギョウ
日本海金属工業 株式会社
[ 所在地 ] 〒998-0832 酒田市両羽町5-30
[ TEL ]0234-22-5200 [ FAX ]0234-24-8770
[ 業種 ] 産業分類:金属製品製造業
金属製品加工業(アルミニウム・ステンレス製品専門)
[ 創業年 ]昭和35年 [ 法人設立 ]昭和50年3月
[ 資本金 ]4,100万円 [ 年間出荷額 ]アルミニウム製品:200t
[ 代表者、職・氏名・フリガナ ]
  ゴトウコウイチ
代表取締役  後藤孝一
[ 従業員数 ]20 人 (正社員 20 人)
[ E-MAIL ] nihonkai@khaki.plala.or.jp
[ ホームページ ] http://www4.plala.or.jp/nihonkaikinnzoku
[ 主要生産品 ]
生産品名 生産比率(%) 備考
防衛特殊車両 艤装品 40 アルミ・ステンレス
防衛船舶艦艇 艤装品 25 アルミ・ステンレス
JR鉄道車輛 艤装品 30 アルミ・ステンレス
その他 5 アルミ・ステンレス
[ 工場別敷地・建物面積・従業員数 ]
工場名 敷地面積 建物面積 従業員数
本社工場 3,300u 1,650u 20名
[ 主要設備 ]
設備名称 能力 台数 備考
製缶油圧プレス 200t×600ストローク 2 四本柱2m×2m
油圧プレスブレーキ 200t×3100L 1 電動BG付
油圧ギャップシャー 10t×3,100L 1 スィングビーム式
ICプラズマ切断機 250Amp,2m×4m 2 オートグラフ付
横中ぐりフライス盤 YZB-85/A-075T 2 マグネスケール付
高速旋盤 DLG-SH63×1500 2
ラジアルボール盤 メタルボーラー 2 40〜150φ
MIG(ミグ)溶接機 350〜500Amp. 10 アルミニウム用
TIG(ティグ)溶接機 350〜500Amp. 15 アルミ/ステン用
コンターマシンソー 最大フトコロ:500mm 3
天井走行クレーン 2.8T×6mH×16mL 2 -
[ 企業沿革 ]
年月 内 容
昭和35年 酒田市若竹町内において個人創業し、主に食品工業 向けのステンレス・アルミニウム製品の製造を行う。
昭和44年 現在の酒田市両羽工業団地内に新工場を建設移転し 工場面積・機械設備・荷役設備の拡大を計る。
昭和50年 日本海金属工業 株式会社設立。 鉄道車両向け艤装品の量産に入る。
昭和56年 防衛庁向け特殊車輌・艦艇の生産量増加に伴い、 最新鋭の溶接機・工作機械・切断機を導入、溶接工の 増強充実を行う。
平成8年 整備新幹線の増強で、軽いアルミ製艤装品の加工が 増える。 酒田市より永年功労技能者として、会長が表彰される。
[ 生産工程 ] 素材料→ケガキ→切断→開先→プレス曲げ→溶接組立→歪取り→機械仕上→検査→梱包→出荷/発送 [ 企業PR・特長 ] 弊社は、東日本では希な県内唯一のアルミニウム・ステンレス製品加工の専門メーカーです。製品の大半は、関東・関西地区の日本を代表するトップメーカーに納品しております。
 アルミニウム・ステンレスは、大変高価で希少な特殊材料で、弊社の長い間養われた幅広い加工技術力を持って、様々な分野の製品を製作しています。{(例)装甲車・掃海艇・新幹線・真空容器等の艤装品}
 特に、弊社の製缶・溶接分野の技術力は、ハイレベルに位置し、各取引先メーカーが最も注視している所です。現在の溶接有資格者は、アルミニウム〜31件(TIG/MIG)、ステンレス〜12件(TIG)です。
 社団法人軽金属溶接構造協会{JLWA}アルミニウム溶接技術検定試験場認定
[ 主要取引先(所在地)]
[ 主要販売先(所在地)]
日本海金属工業 株式会社 : 2016/04/01 現在 / 酒田市企業情報 No.:53
  • 担当課:地域創生部 商工港湾課 
  • 担当:企業立地・産業振興係 
  • TEL/FAX:0234-26-5361/0234-22-3910 
  • E-Mail:お問い合わせはこちら