[ 企業名・フリガナ ] トウホクメイジョウ
東北銘醸 株式会社
[ 所在地 ] 〒998-0114 酒田市十里塚字村東山125-3
[ TEL ]0234-31-1515 [ FAX ]0234-31-5588
[ 業種 ] 産業分類:飲料・たばこ・飼料製造業
日本酒製造販売
[ 創業年 ]明治26年 [ 法人設立 ]昭和38年11月28日
[ 資本金 ]9,500万円 [ 年間出荷額 ]180,000万円
[ 代表者、職・氏名・フリガナ ]
  サトウジュンジ
代表取締役  佐藤淳司
[ 従業員数 ]67 人 (正社員 64 人)
[ E-MAIL ] sake@hatsumago.co.jp
[ ホームページ ] http://www.hatsumago.co.jp
[ 主要生産品 ]
生産品名 生産比率(%) 備考
日本酒 100 -
[ 工場別敷地・建物面積・従業員数 ]
工場名 敷地面積 建物面積 従業員数
本社 十里塚工場 他 44,179.30u 9,146.57u 62
資材倉庫・精米所 8,191.53u 1,689.59u 2
初孫・蔵探訪館 - 360.27u 3
[ 主要設備 ]
設備名称 能力 台数 備考
自動精米機 - 5
連続蒸米機 - 1
蒸米放冷機 - 1
自動製麹機 - 3
醪発酵タンク - 28
自動圧搾機 - 3
ボイラ - 3
自動洗瓶機 - 1
自動ケース洗浄機 - 1
自動瓶詰装置 - 1
ボトルクーラー - 1
自動箱詰機 - 1
パック充填機 - 2 -
[ 企業沿革 ]
年月 内 容
- 当時、回船問屋から酒造りを始めたのは明治26年、 創業の頃から大正にかけては「金久」という酒名を使っていましたが、 昭和の初めに当家の長男誕生を慶び、誰からも愛され親しまれるようにと願いをこめて、銘柄を「初孫」と改めました。 当社は、創業以来一貫して時間と手間のかかる昔ながらの天然酵母育成法「生もと」造りを用いた醸造を続けており、 特に、全国新種鑑評会では平成元年以降14回開催のうち12回の金賞を受賞、東北鑑評会では19年連続金賞受賞するなど、 常に消費者が求める高品質な味わいを追求をしております。
[ 生産工程 ]         ┌→ 製麹→┐
精米→原料処理→酒母→醪発酵→上槽→貯蔵→原酒→精製→瓶詰→販売
[ 企業PR・特長 ] 日本酒の市場は年々国際化しており、今やアメリカ、イギリス、ドイツ、オランダ、シンガポール、香港など幅広い地域の人々に親しまれ、初孫のファンが世界中に広がりつつあります。
 そうした中当社は、新しいタイプの商品として特許を取得した発泡性の日本酒(微泡吟醸)など、消費者のニーズに対応した積極的な商品開発を行っており、日本酒文化の継承発展と料理との相性など、美味しい楽しみ方を提案する諸活動を行っています。
 また、地酒を通して山形をPRしようと当社敷地内に日本酒資料館「初孫・蔵探訪館」を併設、市民・消費者へ広く開放し、酒田から日本酒の情報を発信しております。
[ 主要取引先(所在地)]
[ 主要販売先(所在地)]
東北銘醸 株式会社 : 2016/04/01 現在 / 酒田市企業情報 No.:233
  • 担当課:地域創生部 商工港湾課 
  • 担当:企業立地・産業振興係 
  • TEL/FAX:0234-26-5361/0234-22-3910 
  • E-Mail:お問い合わせはこちら