[ 企業名・フリガナ ] サカタキョウドウカリョクハツデン
酒田共同火力発電 株式会社
[ 所在地 ] 〒998-8622 酒田市宮海字南浜1-19
[ TEL ]0234-34-2321 [ FAX ]0234-33-1677
[ 業種 ] 産業分類:電気・ガス・熱供給・水道業
火力発電による電気の卸供給事業
[ 創業年 ]1973年 [ 法人設立 ]1973年4月2日
[ 資本金 ]2,550,000万円 [ 年間出荷額 ]3,850,000万円
[ 代表者、職・氏名・フリガナ ]
  マツザキ ヒロユキ
取締役社長  松崎 裕之
[ 従業員数 ]117 人 (正社員 113 人)
[ E-MAIL ]
[ ホームページ ] http://www.sakata-power.co.jp
[ 主要生産品 ]
生産品名 生産比率(%) 備考
電気 100 -
[ 工場別敷地・建物面積・従業員数 ]
工場名 敷地面積 建物面積 従業員数
酒田共同火力発電所 940,000u - 117名
[ 主要設備 ]
設備名称 能力 台数 備考
1号機 35万Kw 1
2号機 35万Kw 1 -
[ 企業沿革 ]
年月 内 容
1973.4.2 会社創立
1974.1.8 公害防止細目協定締結
1977.10.1 1号機運転開始
1978.10.6 2号機運転開始
1981.3.30 石炭転換計画発表
1984.9.1 石炭焚1号機運転開始
1992.6.11 石炭焚2号機運転開始
2002.7.1 全国安全週間厚生労働大臣優良賞受賞
2007.7.16 「海の日」海事関係功労者国土交通大臣表彰
2010.11.3 山形県産業賞受賞
2011.5.25 木質バイオマス燃料使用開始
[ 生産工程 ] 石炭調達→陸揚げ(酒田北港)→貯蔵→燃焼→発電 [ 企業PR・特長 ] ◆「地域と共生するエネルギー産業」として地域交流・環境保全を図りながら、電力の安定供給に努めています。発電電力量は、山形県で消費する電力量の約50%に相当します。
◆石炭燃焼に伴い発生する石炭灰は、セメント原料や混和剤、土木材料として活用されており、省資源・リサイクルを推進しています。また、低炭素社会実現に向けた取組みとして、2011年木質バイオマス燃料の使用を開始しました。
◆PR施設「あかりん館」では、発電のしくみや石炭、エネルギーについてわかりやすく紹介しています。発電所見学(屋内貯炭場、タービン発電機)も受付けています。ふれあい広場(グラウンドゴルフ場)も無料でご利用いただけます。予約は0234-34-2321へ。
[ 主要取引先(所在地)]
[ 主要販売先(所在地)]
東北電力株式会社
酒田共同火力発電 株式会社 : 2014/06/24 現在 / 酒田市企業情報 No.:143
  • 担当課:地域創生部 商工港湾課 
  • 担当:企業立地・産業振興係 
  • TEL/FAX:0234-26-5361/0234-22-3910 
  • E-Mail:お問い合わせはこちら