このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

酒田市が東京オリンピック・パラリンピックのホストタウンに登録決定

更新日:2016年12月28日

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会におけるホストタウン

2020年の大会開催に向け、内閣官房では、交流人口の増加や地域の活性化、観光振興等に資する観点から、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体を「ホストタウン」として登録しています。
登録を認められた地方公共団体は、以下のような事業を展開します。

  1. オリンピアンとの交流を通じ、スポーツの素晴らしさを伝える
  2. 大会参加国の方々との交流を通じ、外国を知り日本を伝える
  3. パラリンピアンとの交流を通じ、共生を学ぶ

2016年12月、第3次登録で酒田市はホストタウンとして登録されました。

外部リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ホストタウンの推進について(外部サイト)
(内閣官房、東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部)

交流を予定しているのは「ニュージーランド・トライアスロン」

本市が交流の相手国として交渉しているのは、ニュージーランドで、種目はトライアスロンです。
東北公益文科大学の「ニュージーランド研究所」が日本におけるニュージーランド研究の随一の拠点として研究、教育活動を展開しており、スポーツだけでなくさまざまな場面での交流が期待されるからです。
また、酒田市では市民によるトライアスロンレース「おしんレース」が、31回も開催されており、トライアスロンの練習に適した環境にあります。
ニュージーランド研究に長く携わってきている副市長のネットワークなどを生かし、トライアスロンの事前合宿を誘致しています。

外部リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ホストタウン酒田市・体育施設等の紹介動画(外部サイト)(酒田市公式/英語版)

(YouTubeへリンク)
綺麗な酒田市の風景や施設を東北公益文科大学のティモシー先生がナビゲートしてくれています。

お問い合わせ

総務部 市長公室 広報広聴係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5706 ファックス:0234-26-3688

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

Loading

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る