このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

7月22日 酒田市立資料館開催イベント 「明治時代の『幻灯』を見てみよう!」

更新日:2018年7月18日

イベントのご案内

酒田市立資料館では、8月27日(月曜)まで、第207回企画展「酒田の明治時代 文明開化のおもいで」を開催中です。
関連イベントとして、明治中期~後期に流行した「幻灯」の映写会を行います。

幻灯とは、ランプや電灯を光源に、ガラス板に描かれた絵や写真を、レンズを通して大きく映し出すものです。「映画」登場前に人気を博し、昭和中頃まで教育用にも利用されました。子どもの頃に見た!という方も多いのではないでしょうか。

当イベントでは、明治時代に制作された幻灯機(当館蔵)を使用し、風景や漫画絵、日露戦争場面などのガラス板を壁に映します。なお、光源はLEDライトに変更しています。

明治時代の人々が見て楽しんだ「幻灯」を、ほんの少し覗いてみませんか?
当日は小学生・中学生の入館は無料となりますので、この機会にお子さん、お孫さんとご一緒に是非資料館へお越し下さい。

第207回企画展「酒田の明治時代 文明開化のおもいで」の内容につきましては、酒田市立資料館ホームページからご確認下さい。

イベント詳細

日時 7月22日(日曜)

1回目:午前11時から、2回目:午後1時から、3回目:午後2時から
計3回、約15分間上映します。

料金 無料(入館料一般100円、学生50円が別途必要、当日は小学生・中学生無料)
場所 酒田市立資料館 1階企画展示室

申込不要でご参加いただけます。ご都合が良い時間に合わせてご来館下さい。

夏休みキッズスタンプラリーのご案内

7月21日から8月19日まで、小学生対象の夏休みキッズスタンプラリーが開催されます。館内に設置してあるスタンプを押すと、かわいい缶バッジがもらえます。本間美術館・酒田市美術館・土門拳記念館も回って、缶バッジをぜんぶ集めてみましょう。
スタンプラリー開催中は、酒田市立資料館を含めた4館すべて「小学生・中学生入館無料」です。

お願い

上映時間は1階企画展示室の照明が消灯します。上映会に参加されない来館者の方は、お手数ですが、2階常設展示室をご覧になってお待ちください。

お問い合わせ

酒田市立資料館
〒998-0046 酒田市一番町8-16
電話:0234-24-6544 ファックス:0234-24-6544

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る