このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

酒田市立資料館 フィールドワーク『日和山文学さんぽ』

更新日:2017年7月6日

イベントのご案内

酒田市立資料館では、6月24日(土曜)から9月4日(月曜)の期間、第202回企画展「酒田を訪れた人々 文人墨客から維新の志士まで」を開催します。江戸時代に活躍した"俳聖"松尾芭蕉をはじめとした、全国各地の著名人が酒田を訪れ、文化・思想に影響を与えて去ってゆきました。

この展示に合わせ、酒田日和山公園にある散策道「文学の散歩道」を巡り、各所に配置された著名人らの石碑・歌碑について解説します。
「そういえば公園の石碑をじっくり見たことがなかった」「酒田にどんな人物が訪れたのか知りたい」という方にお勧めです。ご参加お待ちしております。

6月15日号広報に掲載された資料館電話番号に誤りがありました。正しくは「24-6544」となります。ご迷惑をお掛けいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

第202回企画展「酒田を訪れた人々 文人墨客から維新の志士まで」内容につきましては、酒田市立資料館ホームページからご確認下さい。

概要

日時 7月15日(日曜) 午前9時30分より(小雨決行)
定員 20人
料金 無料
集合場所 日和山公園第一駐車場付近売店前(公園内「北前船」付近)

日和山公園内「文学の散歩道」コースを歩き、公園内の石碑に書かれた内容と、その制作の背景を読み解いてゆきます。なお、当企画展にて紹介している人物の石碑が中心となります。

※歩きやすい服装でお越しください。また、小雨が予想される際は、傘・雨具をご用意ください。水分補給もお忘れなく。

参加申込み

6月24日より募集を受け付けいたします。参加ご希望のかたは、酒田市立資料館までお電話ください。

お問い合わせ

酒田市立資料館
〒998-0046 酒田市一番町8-16
電話:0234-24-6544 ファックス:0234-24-6544

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

Loading

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る