このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

没後25年 岸洋子メモリアル特別展示(酒田市立資料館)

更新日:2017年1月4日

展示内容

酒田出身の歌手・岸洋子さんが亡くなってから、今年で25年になります。酒田市立資料館では2階常設展示室に特設コーナーを設けて、ご遺族から寄贈いただいたレコードやポスター、コンサートのパンフレット、写真、衣装などを、1年にわたって展示します。今なお多くの人に愛され続ける岸洋子さんの足跡をたどります。

岸洋子プロフィール

本名・小山洋子。昭和9年(1934)5月23日、7人兄弟の6番目として、酒田市に生まれる。声楽家・加藤千恵に師事し、昭和28年(1953)、酒田東高等学校を卒業し、東京芸術大学声楽科に進学する。
大学卒業後、シャンソン歌手として銀座「銀巴里(ぎんぱり)」でデビュー。昭和36年(1961)、キングレコードと専属契約し、『たわむれないで』でレコードデビュー。同39年(1964)に『夜明けのうた』で、同45(1970)には『希望』で、日本レコード大賞歌唱賞を受賞した。
膠原病(こうげんびょう)を患いながらも、精力的にステージに立ち、昭和51年(1976)の酒田大火後には、復興義援金募集のためのコンサートを行った。その功績が認められ、同54年(1979)に紺綬褒章を受章。同63年(1988)には酒田市特別功労賞を受賞した。
平成4年12月11日、敗血症のため永眠。享年58歳。

展示期間・展示会場

展示期間
平成29年1月4日(水曜)から12月27日(水曜)まで
期間中に一部展示内容の変更を予定しています。

展示会場
酒田市立資料館2階特設コーナー

展示内容変更予定日

1回目 4月8日(土曜)から
2回目 6月24日(土曜)から
3回目 9月9日(土曜)から

※下記の期間は展示替えのため臨時休館となります。
4月4日(火曜)から4月7日(金曜)まで
6月20日(火曜)から6月23日(金曜)まで
9月5日(火曜)から9月8日(金曜)まで

酒田市立資料館の休館日、その他の企画展などの案内については資料館ホームページをご覧ください。

お問い合わせ

酒田市立資料館
〒998-0046 酒田市一番町8-16
電話:0234-24-6544 ファックス:0234-24-6544

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

Loading

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る