このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

電気自動車用急速充電設備に関する基準が定められました

更新日:2016年10月1日

近年の電気自動車の普及に伴い設置が進められている、電気自動車用の急速充電設備(全出力20キロワット以下のもの及び50キロワットを超えるものを除く)について、酒田地区広域行政組合火災予防条例により、設置する際の位置、構造及び管理の基準が定められました。主な基準は次のとおりです。

  1. 外側の箱を不燃性の金属材料で造ることとする。
  2. 設備を堅固に床、壁、支柱等に固定することとする。
  3. 雨水等の侵入防止措置を講じることとする。

なお、施行日は平成24年12月1日で、既に設置され、又は設置の工事がされているものについては適用されません。

お問い合わせ

酒田地区広域行政組合 消防本部予防課 予防指導係
〒999-6711 酒田市飛鳥字契約場30
電話:0234-61-7113 ファックス:0234-52-3491

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る